写真ギャラリー

大別すると

飲食店は、「ホールスタッフ」と「キッチンスタッフ」で主に構成されています。
場をコントロールするホールスタッフがいいのか、自身の腕が試されるキッチンスタッフが良いのか、転職するときには考えておきましょう。

Read more

飲食業ならではの利点

飲食業は、お客さまと接する機会が多く、評価を直接いただく事も出来る業界になっています。
コミュニケーションも取れるので、人と話す楽しさを学ぶことが出来るの職業なのです。

Read more

好きなお店で

飲食店と一口に言っても実にたくさんの種類があり、バリエーションが豊富です。
高級レストランから地元に愛される食堂、和食専門、洋食専門など多岐に渡るので、転職するときは自分が気になるお店を探していくことが仕事を楽しめるコツです。

Read more

雇用形態の確認

面接の人形

専門の転職サイトでは、飲食業界の情報を事細かに掲載されていて、容易に確認することができます。
募集要項では、雇用形態もしっかり把握出来るので、自身に合ったスタイルで働く事が出来るでしょう。

Read more

その他のメリット

居酒屋の店先

このような飲食業に焦点をおいている転職サイトは、さまざまなニーズに応えられるように豊富な内容を揃えています。
海外で募集されている求人を掲載していたり、仕事の知識をより深めていく為のセミナーを開催していたりするところもあるのです。

Read more

ジャンル分けされている

調理中の手

転職サイトを利用していけば、自分の要望にピッタリ合った飲食店の募集を探し出す事も可能です。
勤務地や、最低賃金、その他こだわり条件で絞り出していき、条件に見合ったお店を見つけていきましょう。

Read more

飲食店で働く

打ち合わせする男女

飲食業で働いている人はとても多くいます。
理由として、近年はさまざまな種類の飲食店が軒を連ねています。
業態なども増えているので、必然的に働いている人も増えているのです。
現在の日本における飲食店の数は70万店近くあります。
全国各地、都市部地方問わずどこででも見られるようになりました。
働く人は400万人以上いて、店長としてお店を経営している人、正社員として働いている人、アルバイトとして働いている人など多岐に渡っています。

どの業界に比べても格段に店舗数の多い飲食業界は、求人なども多く存在しています。
特に、アルバイトとしての雇用が多く、業務内容も幅が広いので、高校生なども働いている場合もあります。
しかし、将来は自身のお店を持ちたいという人も多く、正社員としてお店に就いて仕事に打ち込む人も少なくありません。
チェーンなどの大手飲食店では、正社員採用を積極的に行っている会社もあり、きちんとした雇用形態で働くことも可能になってきているのです。

こういった強い熱意を持っている人たちの為に、飲食業界専門の転職サイトなども存在しています。
転職サイトでは、飲食店の業態などで分別され、自分の目指したいお店を簡単に調べる事が出来るようになっています。
他にも、求職者を支援するさまざまなサポートが織り込まれており、転職を希望している人の手助けをしてくれます。
今までは異なった仕事をしていた人でも、新たな目標に向かって、飲食業界に挑戦する人も多くいます。
転職サイトなどを上手く活用していき、夢に向かって努力していきましょう。